2018年06月05日

【立谷沢川探検ツアー 2018.6.3】 報告①

運動会日和だった6月3日(日)、立谷沢川探検ツアーを実施しました。
暴れ川だった立谷沢川の龍神信仰や治山技術の歴史巡り。
山形大学の岩鼻教授を講師に迎え、町内外から集まった20名の参加者の皆さんと一緒に歩きました。2回にわけてご報告します♪

まずは立谷沢肝煎の満願寺へ。


寛政5年、鶴岡市善寶寺からの分霊御札を祀る龍王殿。
毎年のように立谷沢川が氾濫したため、住民は龍神様の加護を心から願いました。


満願寺本堂。龍神信仰は今も90軒の檀家に受け継がれています。


龍神観音


傘福。飾りのモチーフが、作られた時代を反映していて興味深い。


仁王像


次は熊谷神社へ。権禰宜さんから、亀の尾や熊谷神社の由来、水神様の話などを伺いました。



美しい杉木立の参道


熊谷神社本殿


清々しい、ご神体の御瀧。


さらに立谷沢川の上流、玉川第六砂防堰堤へ。


色玉石を埋め込んで描かれた「登り龍」と「下り龍」。旧立川町出身の方が描いた図案を基に作られたもの。迫力があります。



堰堤の上を探検しました!


前半の締めくくりは岩鼻先生のお話。立谷沢川と羽黒修験や龍神信仰、火山と砂防の関係について学びました。


同じカテゴリー(報告)の記事画像
【立谷沢川探検ツアー 2018.6.3】 報告②
駅からハイキング 余目の史跡と桜で気分上々♪開催しました
ひな人形展☆亀ノ尾の里資料館
秘密のケンミンSHOW いとこ煮 登場!!
冬まつりは中止になりましたが・・・
ややまつり
同じカテゴリー(報告)の記事
 【立谷沢川探検ツアー 2018.6.3】 報告② (2018-06-05 16:36)
 駅からハイキング 余目の史跡と桜で気分上々♪開催しました (2018-05-02 10:36)
 ひな人形展☆亀ノ尾の里資料館 (2018-03-09 17:15)
 秘密のケンミンSHOW いとこ煮 登場!! (2018-02-28 12:12)
 冬まつりは中止になりましたが・・・ (2018-02-28 10:38)
 ややまつり (2018-01-19 16:49)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。