2013年10月24日

芋がら作り体験しました!

昨日、からとり芋収穫芋がら作を体験してきました♪

庄内町廿六木(とどろき)にある、農家レストラン『農々家(ののか)』

こちらのお店の裏にあるのが

  と  き  め  き
 人輝芽生ファーム です。


畑の前には、紅葉で赤く染まった鳥海山が見えます!


そんなトキメicon12ファームでの収穫体験♪♪♪
今回は23の方が参加してくださいましたkao2

地元の学生さんもたくさん参加していましたよicon14

初めに、収穫の仕方や注意点の話を聞き、


デモンストレーションを見て、


作業スタートicon14
icon14icon14

参加者さんも多かったので、

スコップを使ってからとり芋を掘り起こす人



②根についている子芋と種芋をとる人



③茎と芋の部分に切り分ける人


④茎と芋を洗う人


と役割分担しながら、交代で各作業しました。


学生たちは、初めての経験で
大変だぁーicon10!!つめでぇーkao11!!
と言いながらも、

みんなで楽しそうに作業してましたkya-


庄内一円で栽培されているからとり芋ですが、最上川をはさんで、

川北(飽海地域)は青い茎が、
川南(田川地区)では赤い茎が好まれるそうです!

こちらの畑では、

種類からとり芋を栽培していますfutabaicon12

↓こちらが赤茎のからとり芋


調理しても、味はほとんど変わらないそうですが、
鶴岡などでは、発色のよい赤茎はおひたしにして食べられるそうですよ♪


そして、2時間で約100のからとり芋を収穫しました!
  

そして、お昼は交流会icon28
農々家さんがおいしい新米と、お漬物
そして、からとり芋の芋煮を作ってくださいましたkao8icon12

お芋がフワフワとろとろで、とってもおいしいですよkao8icon12

昼食が終わってから、
おひとりずつ自己紹介していただき、和やかな交流会となりましたkao2
 


午後からは芋がら作りicon12

芋がらとは、茎の部分を干したもので、昔から保存食とされています。
その芋がらを稲わらで編む芋がら作りは、
 冬のはじまりを告げる手仕事だそうです♪♪♪

まずは、茎の皮をむきますicon23


これが、なかなか手間がかかりますkao11icon10
でも、やり始めるとハマってしまいます(笑)
みなさん黙々と作業してました。


その茎を今度は縦にカットicon22
包丁だとまっすぐ切れないそうですが、
裁縫用の糸ですると、気持ちいいくらいスッとまっすぐに切れますicon12



そして、わらを使って編み編み…


そして。
みなさんの完成品がコチラ
↓↓↓



みなさんキレイに編んでましたicon12

稲わらなんて無いよーkao10icon10!っという方は
ビニール紐ハンガーでも芋がら作れますヨ!


これはハンガーで1週間干したものです。




からとり芋は、調理の仕方もさまざまで普通のお芋と同じように
芋煮、煮物だけでなく、なんとお菓子に使えるそうですよ♪

主に、庄内の産直や庄内町の風車市場などで販売されています。

ぜひお試しあれicon06

ご注意!!
作業する際は、汚れてもよい服装で行ってください。
からとり芋の汁は服についてしまうと、
いくら洗ってもとれませんので
icon11










同じカテゴリー(農業体験)の記事画像
花×メロンの朝採り&農家の朝ごはんツアー
山の芋植&食体験開催♬
槇島ほうき出前授業
第五回庄内町の小さな旅 由右エ門ほうき作り&農家のおやつツアー Part 1
米好き必食! 亀ノ尾 限定販売中
掘って!編んで!食べて!カラトリ芋で秋満喫ツアー 開催しました
同じカテゴリー(農業体験)の記事
 花×メロンの朝採り&農家の朝ごはんツアー (2017-08-28 16:28)
 山の芋植&食体験開催♬ (2017-05-22 11:54)
 槇島ほうき出前授業 (2017-01-18 11:53)
 第五回庄内町の小さな旅 由右エ門ほうき作り&農家のおやつツアー Part 1 (2016-12-13 14:33)
 米好き必食! 亀ノ尾 限定販売中 (2016-11-29 11:41)
 掘って!編んで!食べて!カラトリ芋で秋満喫ツアー 開催しました (2016-11-22 15:56)

Posted by ☆つや美☆ at 12:53│Comments(1)農業体験
この記事へのコメント
つや美さん ト・キ・メ・キ素晴らしい企画ですね。応援しますので、庄内町をどんどんPRして下さい。
Posted by 不良オヤジ at 2013年10月25日 12:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。