2014年02月20日

民話の里へ

 狩川の国道47号線沿いにある、ダシ風物語記念館f01に行ってきましたhouse02
 

 館長の長南一美さん(↑camera銅像の方です)は
 各地で民話の語り部をしているので、普段はなかなか開いていないのですがicon11
 今日はタイミングが良く、見学させていただきましたkya-

 house02館内にはさまざまな資料や写真、民芸品などがたくさんあります↓
 

 ↓昔の道具 
 

  ↓鵜渡川原人形のお雛飾りicon12
 
  いろいろなものがありましたkao8


 ↓これは熊野神社にある『なんじゃもんじゃの木』(遺木)に
 住んでいるといわれる狩川のキャラクター『フーちゃん
 

 ↓フーちゃ絵本
 
  (左:ダシ風くん、右:フーちゃん)

 ↓湯呑などのグッズもありました♪
 


 また、狩川の荒鍋内川公園には↓かっぱの成吉一家が住んでいて、 
 

 そのたまご(!?)らしきものもありましたkao17
 
  ...中身が気になりますkao12


 長南さんのお話もどれも興味深いものばかりicon14kao17
 珍しいものもたくさんあったので時間を忘れて見入ってしまいましたkao8

 長南さんは、民話以外にも清川ダシや荒鍋のかっぱ、なんじゃもんじゃの木など
 狩川のいろいろな歴史を知っているicon12もの知りおじさんicon12ですicon06
 開いているかどうかは時の運・・・ですが、
 狩川方面においでの際はふらっと立ち寄ってみてはいかが?
    


Posted by ☆つや美☆ at 17:02Comments(0)庄内町